FC2ブログ

* このポシェットで お姉ちゃんの応援に行くのだ *

長女に作った お弁当箱用のきんちゃく と 同じ生地で
二女・三女は ポシェットを リクエスト。

今まで 持っていたモノより、ひとまわり 大きめに作りました。
肩ひもが もう15センチ長い方が よかった~。

オチビサンポシェット001

この中に ハンカチ・ティッシュ・なぜかメモ帳 を入れて
とーさんと一緒に お姉ちゃんのコンクールを 鑑賞。








かーさんは、まさかの 楽器繰り出しのお手伝い。
よりによって 繰り出しデビューが コンクールになるなんて…。

県民会館の ステージ裏は 30年ぶり…それ以上かな?

セッティングの写真と 手順を何度も確認して、
初心者の保護者同士、不測の事態を あれこれ想像しては ドキドキ。
他校が演奏してるのに 緊張で ほぼ聞こえなかったわ。

おりゃっ!って ココロの中で 気合いを入れて ステージに突入。
ドキドキするけど なんか楽しい!

ステージ袖にはけて 演奏が始まった途端
わけのわかんない 涙がじわ~っと あふれそうになって、
自分でも びっくり。

入学してから ずーっと厳しい練習についてきた様子を見てたから
自分が かなえられなかったから
それとも ただ ステージ袖で聴く音に 感動したから
いろんな思いが ないまぜになって どうしていいか
わからなくなってしまったのね。

合唱部だったから、サマーコンサートとかで
ブラスの演奏を ステージの袖で聴くことはあったけど、
たしかに 贅沢な空間。

長女が演奏している姿を 見ることはできなかったけれど、
「ここが 一番緊張するんだよね」
って 言ってた音 きれいに 響いてたよ~。

長女は、
「最後の4章節が ぐだぐだだったでしょ。みんな 落ち込んでた」
って 悔しがってました。
ときどき ひやっとする瞬間もあったけど、手ごたえのあるいい演奏だったよ~。
明日は 堂々と 結果を受け入れようよ。



二女・三女は 「疲れた」って。
音楽に興味ない とーさんには どう響いたのやら。

おつきあいいただき ありがとうございます

広島ブログ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
スポンサーサイト